健康状態と行動の変化など

【近頃の体や行動の変化と気になることの備忘録】


●体重が1ヶ月で200㌘減少


10月の結石の後 体調も食欲も少し低迷していて、体重が100㌘程減ったプーちゃん

いつも食いしん坊なので心配したけど、特に悪いところもなく 食欲も回復したので、
11月の定期受診では 引き続き要観察ということに。





それからは 前と変わらずモリモリ食べているのに、さらに100㌘体重減少し 3㎏に。

ちっちゃなヨーキーちゃんの倍くらいあるとはいえ プーちゃんはオーキーちゃんで骨格もしっかりしてるので、ベスト体重は3㎏ちょい!?

ついには3㎏きった数字を見て ビックリ
こんな数字出たの何年ぶり?

体温維持のため代謝が上がる冬でも、近年痩せたりしなかったんだけどな。





現状だと、ちょっと肩や背中の骨がゴツゴツしてて 痩せ気味

たかが200㌘、されど200㌘
小型犬は100㌘でも変わると抱っこや感触ですぐわかる。


食欲がないのも心配だけど、食べてるのに痩せるのも また心配

今はごはんとおやつを増量して、3㎏前後をキープ






●お水ガブ飲み

お水をすごくたくさん飲むようになった。

これもまだ問題のある量ではないと言われたけど 気をつけて見ていて、
最近は一時期ほどじゃなくなったけど 例年の冬よりは多いかな。


お水もたっぷり飲んで綺麗なチッチを常に出した方がいいんだけど、多すぎると 別の病気の可能性もあるからね…

(3㎏の場合、250㏄/日以上だと腎臓や心臓病等も考えられるそう)



●行動の変化

ここ1~2ヶ月、生活の中で今までとは違う行動が色々増えた。

年齢によるものか、具合が悪いのか、心境の変化か…

それぞれは些細な何とはなしの変化だけれど、気になる。






どっちに振れても、心配の種。
何事も程々や普通が一番~

まぁ問題レベルではないから、大丈夫かな。
12月の診察でまた相談しよう。


虫対策あれこれ

わんこの虫対策をする時季になりました。


フィラリアとノミ・マダニの薬

シーズン初めは 体調確認したいので、ひと月目は1ヶ月分
平気だったら、翌月にシーズン残り分をまとめ買い





今年は、ノミ・ダニ対策は ハーブスプレーだけにしてみてます。
一応、1回分の薬も手元に用意


プーちゃんは今までどちらも付いたことがないし、
体表(皮脂腺)にしろ血液中にしろ 殺虫成分を長期間(しかも長年継続的に)留まらせておくのは怖い…

メリット・デメリットどちらが大きいか、なのだろうけど

プーちゃんは 持病や年齢も考えて、できたらもうノミダニ薬は止めたくて。





ハーブスプレーは去年までも使ってたけど、
今年からは お散歩前に念入りにシュッシュ!

砂土の遊歩道を歩き、植え込みの臭いも嗅ぐ毎日のお散歩


今のとこ、無事。
このまま安穏とすごせますように!

ナデナデしながらの皮膚・毛チェックが日課





フィラリアの薬も駆虫薬だけど、
心臓に寄生する事態を避けるためには必要だから。
こちらの成分は、1日程で体外に排出されるというし。

(写真左上、デトックスハーブのサプリ
のお話はまた今度)



*******


今季のママンの虫除けは、北海道土産のハッカ油

水で薄めて、スプレーを作ってます♪
今まで共用してたワンコ用は、プーちゃんの消費が大幅に増えそうだし。





玄関外に、今年は蚊取り線香を置こうかと調べたら

原料の除虫菊は、神経毒作用があり
経口摂取した場合 哺乳類でも痙攣やてんかん発作を引き起こす、とのこと。

煙を吸引した場合の影響はわからないけど、
てんかん持ちのプーちゃんは 誘発因子は避けなくちゃ!

天然成分100%のものなら使いたかったけど、確認してよかった~

今年も地道に、アロマスプレーします。
網戸にもね。
屋外はアロマオイルも焚こうかな…


1Dayドッグドック

4月に、健康診断を受けたプーちゃん

フィラリア抗原検査の採血ついでの、血液検査

今年は、エコー・レントゲン・尿検査も加えた 総合健診にしました。


朝9時~夕方5時半のお迎えまで
(結果説明を受けた後の 再会は6時頃)
こんなに長く預けるのは初めてのこと、ママンも心配でドキドキ。



(写真は、5月の通院後のご褒美カフェ)


健診結果は、とっても良かったです!!

血液検査の数値も(ちょっと正常値外のもあるけど)問題ナシ
内臓と骨や関節も問題ナシ





おとなしかったからと おまけで録ってくれた 心臓のエコー動画に、なんか感動しちゃった~

こんなに頑張って動いてる!って、ちっちゃな心臓ちゃんが愛おしくて(親バカすぎる)

弁の先端がやや太くなってるけど、加齢性で問題ない程度とのこと。

前から心音はいい状態と言われていたけど、
先代マイちゃんが晩年 心臓が悪かっただけに、安心しました。





ただひとつだけ、問題発覚

尿がまたアルカリ性
小さな膀胱結石も見つかりました。

この件は別にまとめるけど、現段階では大丈夫そう…


他は、フィラリアは陰性
甲状腺ホルモン(T4)も正常値

概ね、健康状態ヨシ!好調~(^^)v





持たせたカリカリも食べなくて、
飲まず食わず眠らずで 緊張しっ放しだったらしく、
帰宅後 ゴクゴク・バクバク・グーグー でした(笑)

プーちゃん、お疲れさま~


はじめての無麻酔歯石除去

*長いです。
一部、お見苦しい画像あり*


前々から興味のあった『無麻酔歯石除去』をしました。


プーちゃんは、一応毎日 歯磨き頑張っています。
おうち歯磨きの様子→

毎日やってはいるものの、
歯磨きは好きじゃないし、磨き残しもあって、
どうしても歯石があちこち付いてきてました。






よく行くドッグカフェ 田園茶房さんで始まった、
Lilly's Dog Careさんの 無麻酔歯石除去 出張サロンデー

さっそく3月に、やってもらいました。






施術前に、カウンセリング
健康状態の確認や 無麻酔歯石除去の説明を受け、預けます。


ここで、プーちゃんまさかの「ウー!」

家族にしかしたことないのに~ビックリ
ママンの心配が伝わって、何かされるの察知しちゃったかな…

宥めてからドッグハイジニストの先生に手渡したら、おとなしく連れていかれました。ホッ





この仕切りの向こうで、床で 先生のお膝の上で 仰向けになって してもらいます。

ママンはカフェでお茶しながら待機


最初は嫌がっても、痛くないとわかると 静かにやらせてくれるコが多いそうだけど、

プーちゃんは、60分間イヤイヤしてたって。
歯を剥いたりはしなかったけど、動いたり お手手を挙げて 抵抗

こんなとこで、『意思が強く、粘り強い(=頑固で、しつこい)』テリア気質を存分に発揮(;´д`)





耳をそばだててたら、嫌がってる雰囲気が伝わってきたので
先生に申し訳ないやら、プーちゃんが可哀想やらで、心中穏やかじゃなかった~


でもそこはプロなので、ずっと話しかけながら上手にやってくれて、なんとか完了…
(溜め息ついたり 少しイライラされてる雰囲気が聴こえて、心配はしたけど)





(写真借りました。
afterが、他のコのお口になってるけどww概ねこんな感じの仕上がり。
写真取り違え?)

before写真、結構 歯石いっぱい…
これでも、毎日歯磨きしてたのに。

でも歯磨きしてるとしてないでは、歯茎の状態が違うんですって。






こんなに歯石が取れた!! キチャナイ~

全部は取りきれなかったけど、7年半分の汚れが無くなり とっても綺麗になりました~\(^o^)/
ありがとうございました。


ただ、プーちゃんは疲労困憊でグッタリ。
しばらくハアハア息切れもしていて、こんな状態は運動後でもないのに。
持病で発作もあるから、あまりよくはないかも…





無麻酔歯石除去の体験談を聞いても、
プーちゃんがおとなしく受けられるか不安だったけど、
やっぱり?どうにか?な結果でした(^^;


プーちゃんには、知らない人・仰向け・歯を触られる、と三重苦でハードル高かったみたい(泣)

でもでも、ほんとにすっごく頑張ってくれたね~






それからは、綺麗な状態を保つべく、おうち歯磨きも さらに丁寧にするようになりました。


これで 歯を触らせてくれなくなったら困ると思ったけど、むしろ前より平気になったかも!?

歯磨き前の拒絶アピールは相変わらずだけど、
何もない時に唇を捲って歯のチェックしてもOKだし
「ピカピカだね~」って褒めると嬉しそうだし(^^)



数ヶ月おきの定期的な施術が望ましいんだけど
(料金設定もお得)

おうち歯磨きしっかり頑張って、できるだけキレイを保ちたいです!

もしまた歯石が溜まってきちゃったら、無麻酔歯石除去も手段としてあるってことで。


(やっと記事アップできた~ふぅ…)


ワクチンと目の診察

白目が真っ赤になってから、それが治まった後も 白目の茶色いシミや充血が気になり
翌週 病院へ行ってきました。

愛犬に関しては、見過ごすよりも心配性なくらいで丁度よい という考えです(^-^)





結果、異常なし
目はきれいな状態と言われ、安心しました(^^)/

白目が真っ赤な時の写真を見せたら、
「充血ではなく 瞬膜の出血で、どこかにぶつけたのだろう。
出血した血液が少しずつ吸収されて、また白目が綺麗な状態に戻った」とのこと。

今回ぶつけた瞬間は見てないけど、
おもちゃを追って家具にぶつかることはたまにあるから、
気をつけなくちゃ。

一時的なもので、早く治ってよかった~


茶色いシミは 色素沈着で、涙やけ のようなもの

小型犬は 本来 鼻に流れていく涙が詰まりやすく、涙が溢れて 被毛の涙やけや 長期間で白目の色素沈着が起こる
そうです。





予定より1~2週早い通院でしたが、
ついでに12月の診察(お薬)と6種混合ワクチン接種もしてもらいました。


心配事もクリアし、何もなければ このまま年越しです。
次の通院は、年明け…の予定





元気に新年を迎えられますように~!


プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細
右耳は立ったり垂れたり

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR