血液検査の結果

3月にしていた、健康診断と甲状腺ホルモン(T4)の血液検査。

1週間後電話で結果連絡、問題があったため、詳しく話を聞きに病院へ。


ほぼ 『甲状腺機能低下症』 との診断 orz




数値はギリギリ正常値(1.1~3.6)内。
最低の1.1だけど。

でも、諸症状が出てるから薬を始める時期でしょうと。




もしかしてこれも色素沈着?って最近思った 汚れにも見えそうなお耳内側の黒ずみも、
やっぱり甲状腺機能低下症の症状だって。




検査前に聞いた、脱毛部の肌に何個かできたホクロみたいな黒い点々と黒ずみも。



んんん~違うといいなって願ってたんだけど…

電話で知らされてから、色々調べもの。

検査することになったのも、当てはまる典型的な症状が多く(脱毛・色素沈着・震え・寒がる)
甲状腺ホルモンの異常が疑われたからだけど、

結果が出る前に調べたりすると、悪いものを引き寄せてしまいそうで。


お散歩が冬の間はすっかり短くなってた・悲しげな表情になる・何となく元気がない等よく挙げられる症状・・・
寒さのせいだと思っていて、後から考えると思い当たることもあった。

この冬よく震えてる気がしたのも、病気が原因だったのね。

もともと寒がり・今年の冬は特別寒かった・緊張などで震えることもよくある、から
きっと問題ないって考えちゃってた。ゴメンネ

寒がりだけど今から着たらシニアになって困ると思って、ヒートテック系着せなかったのも可哀想だったな。
(フリース部屋着は着てた)

どれも老化と同じような症状だから、シニアだと見落としてしまうケースも多いみたい。



甲状腺ホルモンの分泌が減る病気で 治るものではないので、生涯ホルモン剤を摂る必要があるけど、
薬を飲んでいれば症状は改善されるそう。

脱毛や色素沈着も元に戻るって。ヨカッタネ


それと、神経性のてんかん(全身麻酔でMRIしないとわからない)の場合は甲状腺機能低下症と関係してるけど、
大多数である特発性てんかんとの関連は認められていない、と。


また一生薬を飲まないといけない持病ってヘコんだけど(てんかんの薬もそう)、
せっかく桜も咲いてるのにもったいないよね。
そう思ってプーちゃんとお出かけしてたら気分あがったよ↑↑


お薬入れ増えたー。

(ジャムとハチミツの瓶。ミニチュア好きがこんなとこで役立っちゃった)

ホルモン錠剤を1日2回。
定量から始めて、3~4週間後に再度血液検査をし、調整していくことに。

少なくとも薬があれば元気でいられて、常に苦痛が伴うような病気じゃなくてよかった。


健康診断ではALP(胆嚢等から分泌)と中性脂肪の数値が高かったけど、
薬を飲んで次回の検査で改善されていれば甲状腺機能低下症の影響ということ。


甲状腺ホルモンは代謝・心臓・皮膚・筋肉、様々な部分に影響するから、
それが出ていないと体力もなくなるし大変みたい。

まだ数日だけど、薬が効いてきてるのかな。
心なしか表情が生き生きして、活発になったような気がする。

春の恒例の諸々と 血液検査もまた続いてつらいけど、がんばろうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

★IG→mime8plum

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR