盲導犬を見かけました

先日 駅で電車を待っていると、背後にわんこの気配…
振り向くと、盲導犬がいました(^^)


まだ2~3歳?若そうな、白っぽいラブちゃん

ボーダーのロンパースを着た、オシャレさん
(抜け毛対策かな!?)

こういう↓、「お仕事中」ハーネスを着けていました。





車内に乗ると、ちょうど私の前の席。ラッキー♪

パートナーさんの脚の間に座って、
こちらに笑顔を向けてくれました(*^^*)


犬好きの熱視線を感じたのかな!?

おジャマだったなら、ごめんね(^^;


写真撮らせてもらいたかったけど、お仕事中に話しかけるのも よくないだろうとガマン。

しっかりと寄り添って降りていく姿を、見送りました。






盲導犬の活躍を見ながらも、胸中は複雑…


街中での任務は、
危険も伴うし 悪い人間もいる。

ロボットや機械がその役目を担うようになればいいな、と思います。


補助犬は、能力も適性もあるわんこが選ばれ、
本犬たちもやりがいを感じて働いているのだろうけど…

動物には、平穏に暮らしてほしいんです。。

考えすぎかな!?






プーちゃんは、元気に楽しくしててくれればいいよ(^-^)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も一度だけ、盲導犬を見かけたことあるよ。
ほんと、かっこいいんだよねぇ。
触りたい気持ちをグッと堪えるのが大変だったわ~。

盲導犬って、パピー時代、訓練所時代、お仕事時代、老犬時代と飼い主が変わるし、
仕事は危険だし・・・ということで、いろいろと言われているね。
これは私個人の考えだけど、犬という動物はヒトの役に立つことで
繁栄してきた経緯があるから、そう問題視することでもないって思うの。
今、街中で目にする多くの犬はペットなので、危険な仕事を持つ犬のことを
つい「可哀想だ」と、思いすぎてしまうんじゃないのかな。
なによりも、犬に助けられている人々は、犬を使いながらも深く感謝しているでしょ?
盲導犬に携わる人も、猟犬を使う人も、警察犬の飼い主も・・・。
あれが本来の犬とニンゲンの関わり合いだと思うのよ。
愛玩犬も現代の犬の重要な任務だから、プーちゃんも優秀な使役犬よ♪
弥一郎はチンピラという仕事をしてるの(爆)

そうだね

こんばんは(*^-^*)
真面目にお利口にしていると思わずすごいなあと見ちゃうよね
よたや小型犬が自由気ままに生活しているから
盲導犬という使命を背負ったワンコを見ると辛く無いかな、、なんて思っちゃうよね
でもきっとそれが生きがいで、飼い主さんが喜ぶ顔を見るのが幸せなんだろうね
ただ、やはり年老いて飼い主さんと別れるのは辛いね
そして盲導犬ももう自分が使命を果たせないと分かった時
どんな思いなのだろうかと思うと涙がジーン
プーちゃんとよたはストー部活動に励みましょう(^^)/

こんばんは(^-^)
わたしもそう思います。
少し前にお仕事中の盲導犬が刺されたにも
かかわらず任務をこなしていたと
ニュースで見て悲しくなりました。
人の目になってくれている盲導犬を
人が傷つける…イヤな世の中ですよね。

●雪太郎 さま

キリっとしてて、可愛くて、じーっと見つめちゃいました♪
触りたいのをガマンガマン。

そうなんですよね。
ヒトと犬は長いことそうやって共に生きてきたからこそ、今日の関係もあるのですよね。
猟をしたり、家畜を守ったり…
働く犬の活躍の場も多々あるし、犬たちもやりがいを感じているでしょうね。

でも、補助犬は、現代社会では犬(動物)じゃなくていいかなって…
仕事中に交通事故に遭ったり、人間に傷つけられたりというニュースを知るたび、やりきれません。
警察犬も、危険な任務を犬にさせるのは反対です。
昨年のパリでのテロの際、犯人達の潜伏先にまず警察犬を突入させ、爆弾で殉死したのを聞いた時も、
カメラ付きロボットとか人間の捜査官が行けと思いましたよ。
私が犬に肩入れしていることは充分自覚した上での、個人的見解です(^^;

愛玩犬も立派なお仕事、
プーちゃんは可愛がられる・癒やすという任務を立派に遂行しています(笑)

コメントありがとうございました。

●よたろうママ さま

はい。凛々しい姿に惚れ惚れしちゃいました♪
ほんとは触りたかったけど、ガマンガマン。

そうですね。
ヒトを助けることに使命を感じ、生きがいとしているのでしょうね。
そんなわんちゃんが自身の衰えを感じ、引退を覚った時の気持ち、パートナーとの別れを思うと、とても切ないです(涙)

ふふ。よたくんもプーちゃんも、元気に楽しむのがお仕事ですもんね(*^^*)

コメントありがとうございました。

●るぃコハまま さま

盲導犬、賢くて可愛いかったです♪
できるなら、ナデナデしたかった~

ほんと、そうですよね。
任務中に交通事故に遭ったり、人間に傷つけられたりしたニュースを知るたびに、
胸が締め付けられる思いです。
人間による危険が及ぶ仕事は、現代社会では犬(動物)がする必要はないと思います。
ロボットでもセンサーでも、技術の発展と共に代えればいいのに。

コメントありがとうございました。
プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

★IG→mime8plum

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR