経過良好な甲状腺

(持病に関して。長文です)

6月初めの血液検査の結果、T4の数値は先月と同じ【2.1】


この結果に基づき、お薬の量というか回数を1日3回に増やす方向で話が進んでいたが、、その後ほどなくして、

参考正常値が実は
【1.6~5.0】だということが判明!


前回と今回の検査をした院内の機械(最初の外注検査のより精密なんだそう)

病院が、正常値2.5~5.0と間違えていたって。←え、えぇーっ!


というわけで、薬の服用始めて1ヶ月後から 実は2.1で正常値になってたってゆぅ…



うん。まぁよかった…よね。

お薬、今の最低量で効果あり、とわかったのでこのままでOKってことに。


お鼻の上の毛も、ほよほよ生えてきてるの!



一月前はまだ薄々だった所にも。
見る角度によっては、フサフサ。


お耳の色素沈着は、まだ黒いけど日によって薄らいでる気もする。
血行とか?
真ん中辺りは 少し薄くなったみたい。





誤って薬増量とかにならなくてよかった。。


今回、薬増量という話になり、色々と何回も確認・相談した。

・治療前の1.1から2.1になったのに(機械と参考値が異なるけど)、逆に正常値じゃなくなったのは、結局上がったのか下がったのか?

・最低とはいえ元々正常値【1.1~2.5】内だったのに、薬を増量しては摂りすぎにはならないのか?

情報や考えを整理して 疑問点は質問しクリアにしたうえで、治療方針を決めていくって、
やっぱりとても大事だと実感。



***

先生も色々調べてくれてます。


抗てんかん薬のフェノバールを服用していると、T4の数値が低く出ることがあるそう。

これは、副作用で病気になるのではなく、薬の影響で数値のみ低く出てしまう、ということだそう。(症状はなし)


プラムの服用薬 ゾニサミドでは、そういう報告例はないが、同じ抗てんかん薬だからもしかしたらそんなことがある可能性も考えられなくもない、


でもプラムのケースは、まず脱毛と色素沈着といった典型的な甲状腺機能低下症の症状があり、
血液検査でも甲状腺ホルモンの値が低かったことから、
甲状腺機能低下症で間違いないだろう、と。

(甲状腺ホルモンの薬で症状の改善も見られるし)


甲状腺機能低下症の確定診断には、TSHという検査があるそうで。
症状やT4数値では分からない場合でも、調べられるとのこと。

***


薬の量も決まり このまま継続していくため、次回の血液検査はしばらく先。

これでひとまずやっと落ち着いたかな。

げんきに楽しく過ごそうねp(^-^)q



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細
右耳は立ったり垂れたり

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR