エコー検査でわかったこと

腹部の超音波(エコー)検査の結果、
胆嚢や肝臓はきれいで問題なく 安心した。


ところが、新たに別の問題が見つかった。

『前立腺肥大』・・・



まだ少しだけれど、肥大化がみられる、と。


そして、前立腺肥大への対処としては 去勢手術だ、と。

薬治療はその場しのぎでしかなく、肥大化は加齢と共に進行するから 早いうちに去勢手術をした方がいい、とのこと。

進行すると、肥大化した前立腺が周囲の臓器を圧迫して
オシッコが出にくくなったり 泌尿器系の病気になることもある。






その時は戸惑ってしまい、説明を聞いて質問はしたものの、考えてみると保留…

後で色々調べたら、
男性ホルモンの影響を断つために やっぱり去勢手術するのが良いようで、
初期の肥大なら去勢手術すれば大きさも元に戻るらしい。


(未去勢ならではの問題。
去勢手術が病気の予防になることもわかっていたけれど、
パピーの頃は迷ってて、持病発症後はもうしないつもりだった…)



それから、セカンドオピニオン的な意味合いで、複数の意見を聞いてみた。

獣医さんが電話で疑問に答えてくれる、『いぬのきもち相談室』

初めて利用したけど、なかなかよかった。

かかりつけの病院では尋ねづらいことも聞けるし。


それに、去勢手術の費用等を調べる名目で 数ヶ所の動物病院。

(電話でも病院や先生の雰囲気がなんとなくわかって、病院を選ぶ判断にいいかも…)


みんな、「前立腺肥大には去勢手術」で一致。



で、たくさん調べたりして、、
去勢手術する方向で考えてます。

今すぐ緊急!てことではないので、秋にするつもり。

梅雨と夏は体調崩しやすいから。
(その間に肥大が進む可能性もあるけど)



ただ心配なのは、持病をふたつ抱えた上での 全身麻酔。

今の病院の先生は、それらに直接的な危険性はないと言うんだけど…
(健常なコでも全身麻酔の危険はあるもの、と。)

ネット情報や、他の獣医師たちのリスク増すって見解もあり…

あとやはり、手術後にてんかん発作が起きやすくなる可能性があるそう。



ここしばらく、次から次へと問題が。。
そんなお年頃なのかしら。


考えること・調べることが多いと いっぱいいっぱいになってしまうダメ母だなって思うけど、

ちゃんと判断して 最善の選択をしなくちゃいけない。

わんこは自分で病院に行ったり、治療法を決めたり出来ないんだから。

可愛い我が仔の大事な命を預かってるんだもんね。



*******

(おかしいな…
もっと、のほほんまったりブログになる予定だったのに。
なんかシリアスな話題が続いてしまう~)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細
右耳は立ったり垂れたり

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR