常用薬の血中濃度

一度検査した方がいいと言われていた、抗てんかん薬の血中濃度。

薬の量が適量か、時間が経っても薬の効果が持続されているか、を調べるため。


プラムは現在、抗てんかん薬を1日2回服用。




薬の服用直後は当然濃度が高くなるので、
採血の時間帯は、服用後5,6時間経過以降が適している。

(数時間は高濃度を保っていて、急激に落ちるケースもあるので。)

直後よりは 次の服用直前の方がよい、とのこと。


プラムは10時間後くらいに採血。

数日後出た結果は、問題なく 十分効果のある濃度だった。

これで、今のまま最低量の投薬を続けていく方針に。




参考までに、

薬の血中濃度を調べる血液検査は、外注検査で 薬の種類により費用が異なります。

プラムの薬、ゾニサミド の場合はちょっとお高くて 1万4千円+税。

抗てんかん薬の中でも、特別高いそう…

まぁ、必要な検査だからしょうがない。


いちばん副作用が少ないというこの薬が効いてくれて、幸運だし。


薬そのものは、1回分50円で1ヶ月3千円程

これは、量や病院によって価格が変わると思われます。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細
右耳は立ったり垂れたり

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR