お鼻トラブル

【感染症皮膚炎まとめ】

5月1日の夜、プーちゃんのお鼻の一部が赤く腫れてることに気づいた。

写真にはよく写らないけど、右の切れ込みと穴の辺りと周りの皮膚
穴の中も赤い。

えー!?何なに、どうしたの?
さっきまで黒かった鼻の一部が赤ピンク





変わった物は食べてないし、この日は雷雨でお散歩行けず草木との接触などもナシ

本犬は気にしてない。
掻いたり擦ったりもしない。

そこから気になって、何度も観察…


朝になっても、引かない。
午後の診察を予約し、病院へ行くことに。

ここ数週間、オPンPンの先の外側の皮膚も赤く荒れて治るのを繰り返していた。
こちらも本犬は気にせず。





お鼻とPンPンの症状を説明し、診てもらった。

●先月から薬を減量した 甲状腺機能低下症の症状が皮膚に出ている可能性も考えられるということで、
翌月検査予定の甲状腺ホルモン数値の血液検査

前回 高値だった数値が、正常値内になった。
薬の量は調度足りているとわかる。





●細胞検査(明細書によると、細胞診 セロテープ法)の結果、
白血球と感染症の菌があり、炎症を起こしているとの診断

◇この状態なら普通は痒がるが、自覚症状がなく掻かずにいるので悪化せずに済んだ。
放っておいたらもっと拡がっていた。

◇感染症による皮膚炎で、軟膏(オゾン化オイル)を患部に1日2回塗布する治療を。
痒がっていないため、飲み薬は不要

この軟膏は組織を保護・再生し殺菌作用もあるそう。
目や歯茎にも使えるもので、舐めても平気。

無色透明のワセリンみたいな質感
独特の匂いが少しあって、プーちゃんは最初気になったけど慣れてくれたみたい。





↓↓↓


2週間後、定期通院時に再診

オPンPンの皮膚は綺麗に治った。
お鼻は赤みはなくなったけど、まだピンク
運動後など血行がよくなると赤くなることも伝えた。

炎症は治まったので、軟膏は終了に。


ピンクになった鼻の皮膚が黒く戻らない可能性もあるとのこと。





えーっ…見た目の問題だけなら別にいいんだけど…
でもやっぱりできたら黒いお鼻に戻ってほしいよね?
ツヤツヤムニムニ黒いプーちゃんのお鼻好き♡

(去年位からうっすら白い斑点があって、もう真っ黒じゃないけどね。加齢現象だって。)


とりあえず、お鼻を大事にしつつ、黒く戻ることをお祈りしてこうね。。


スポンサーサイト

春の諸々:フィラリアと猶予証明書

4月の通院では、恒例のフィラリアの抗原検査も。

ちゃんと陰性だったので、フィラリアのお薬8ヶ月分
(11月末まで。すごく暖冬なら12月も追加と)

今年もイベルメック チュアブル

これはおやつと思って喜んで食べてくれるし、お腹の調子も大丈夫。






狂犬病予防接種は、今年は猶予証明書を発行してもらえました。

てんかんの持病があるプーちゃんは 狂犬病ワクチンは本当は絶対避けるべきだと思うので、よかった。

ペット税を納めてもいいから、狂犬病予防接種の義務化は廃止してほしい…





猶予証明書発行の料金は動物病院によります。
うちのかかりつけでは、接種したのと同じ 3100円

プー区の狂犬病予防接種は、
予防接種3100円+注射済票550円=3650円
これは自治体によって異なりますよね。





注射した場合は病院で手続きしてくれてたけれど、猶予証明書は自分で役所に提出
(予防接種のお知らせのお手紙にも、6月末まで提出の旨と受付窓口リストの記載あり)

後日最寄りの区役所窓口へ、猶予証明書とお知らせを持参。
内容を確認、コピーをとって原本は返却してくれました。





プーちゃん、病院で採血のため処置室に連れて行かれ、終わって戻ってきたら
「また置いてかれるかと思ったー!チックンされたー!」とバタバタ飛びついてきた(^^;

これで春の諸々は終了。
プーちゃんお疲れさま~!



*******


今季も虫除けは、レニーム





デトックスハーブサプリも続けてます。

フィラリアの薬を服用する前後数日間に摂ると効果的
プーちゃんは持病の薬を常用してるから、通年摂取


トラブルなく1年すごせますように☆ミ


春のワンデードッグドック

3月上旬、およそ1年ぶりに1Dayドッグドック

結果から書くと、すごくいい状態でした☆





<要点まとめ>

●血液検査は多少基準値を外れる数値もあるけれど、問題ない範囲もしくは いつもそうな項目

白血球数が少なめだけど 体調のよい時に毎回そうなので、それがプーちゃんの通常の状態ということだそう。
普段の状態を知っておく・把握しておいてもらうことは大事ですね。

●尿はやっぱりアルカリ性だけど結晶はナシ
食事抜きでサプリ摂れてないのが原因?
薄めなのは飲水量が多いから。

●昨年4月の健診と10月の尿路閉塞の時のエコー検査と比べて、膀胱結石が少なく小さくなっている。
食事療法の成果!

●甲状腺ホルモンの数値が高くなった。
(これが飲水量の多い原因と考えられる)
お薬減量へ。





持病の症状もよく、いいコンディションを保ててます。
よかったね~(^^)v


*******


当日のプーちゃんとママンは…

朝ごはん抜き・水OKなので、朝は濃いめのヤギミルクだけ(お夜食はヨーグルトちょっと)

お留守番?→朝からお出かけ?→朝から病院?とドキドキの推移を経たプーちゃん、
診察の後 先生に奥へ連れて行かれる時「置いてかないでー」とバタバタしてました。

頑張ってね、夕方お迎え来るからねとお別れし、
パン屋さんのカフェで朝ごはん♪
 ↓
ドッグカフェでいつものご褒美ケーキをテイクアウト
 ↓
超久々に映画館で映画鑑賞・お買い物とフリータイムを満喫(?)するママン
(ひとりで不安なプーちゃんが心配なのをごまかす~)
 ↓
 ↓
一旦家に戻り、お迎え予約の18時半に病院へ





緊張いっぱいのプーちゃんは 預けたごはんをやっぱり食べてなかったけど、
ママンの声が聴こえて安心したらしく 先生から結果説明を受けてる間に完食したそうです~

病院で食事できたなんてビックリ!!

再会してから、待合室でヤギミルクもガブガブ飲みました!





病院にいる間は 最初だけビクビクしていたものの、その後は終始落ち着いていたそう。

説明後に様子を見せてくれたら、下から2段目のケージにちょこんと座って「あ!ママーン!!」と身を乗り出してました。(それでも声は出さない)

お預かりワンちゃんたちが下を歩いてるのを、安全地帯から観察してたって(笑)

意外と落ち着いて過ごせたことにビックリしつつ安心したよ~

ガンバったね、お疲れさまプーちゃん☆☆☆


ワンコの体の不思議

左後ろ足の内側のグリグリ

プーちゃんがココを舐めた形跡が時々あって





右も見たらグリグリはあるから踝(くるぶし)かなと思ったけど、何となく左の方が大きくも見えるし大丈夫?…

気になったから、定期受診の時診てもらいました。





狼爪(ロウソウ)跡だって!へぇ~

後ろ足には普通狼爪はないけど、元々あった場所の名残だそう。
(大型犬はあるコもいる)

普通の状態ですって、よかった~


前足の狼爪は、爪も肉球も少し上の位置にありますよね。
生まれてすぐ、抜く処置をして前足の狼爪がないワンコもいるけど。



少し前に 下の前歯の歯並びに隙間ができた時も、もしかして歯抜けちゃった!?と思って訊いたら、
歯の数はちゃんと揃ってて すきっ歯になっただけだった(^^;

ワンコの歯、数も形も複雑だからよくわからないよ~
(犬歯の間の前歯は6本)





ワンコの体って案外知らないから、
気になった時に これ普通の状態?何か変?って考えちゃう~

わざわざ病院行くほどじゃないことも、月1通院の時に疑問解消してます(笑)


健康状態と行動の変化など

【近頃の体や行動の変化と気になることの備忘録】


●体重が1ヶ月で200㌘減少


10月の結石の後 体調も食欲も少し低迷していて、体重が100㌘程減ったプーちゃん

いつも食いしん坊なので心配したけど、特に悪いところもなく 食欲も回復したので、
11月の定期受診では 引き続き要観察ということに。





それからは 前と変わらずモリモリ食べているのに、さらに100㌘体重減少し 3㎏に。

ちっちゃなヨーキーちゃんの倍くらいあるとはいえ プーちゃんはオーキーちゃんで骨格もしっかりしてるので、ベスト体重は3㎏ちょい!?

ついには3㎏きった数字を見て ビックリ
こんな数字出たの何年ぶり?

体温維持のため代謝が上がる冬でも、近年痩せたりしなかったんだけどな。





現状だと、ちょっと肩や背中の骨がゴツゴツしてて 痩せ気味

たかが200㌘、されど200㌘
小型犬は100㌘でも変わると抱っこや感触ですぐわかる。


食欲がないのも心配だけど、食べてるのに痩せるのも また心配

今はごはんとおやつを増量して、3㎏前後をキープ






●お水ガブ飲み

お水をすごくたくさん飲むようになった。

これもまだ問題のある量ではないと言われたけど 気をつけて見ていて、
最近は一時期ほどじゃなくなったけど 例年の冬よりは多いかな。


お水もたっぷり飲んで綺麗なチッチを常に出した方がいいんだけど、多すぎると 別の病気の可能性もあるからね…

(3㎏の場合、250㏄/日以上だと腎臓や心臓病等も考えられるそう)



●行動の変化

ここ1~2ヶ月、生活の中で今までとは違う行動が色々増えた。

年齢によるものか、具合が悪いのか、心境の変化か…

それぞれは些細な何とはなしの変化だけれど、気になる。






どっちに振れても、心配の種。
何事も程々や普通が一番~

まぁ問題レベルではないから、大丈夫かな。
12月の診察でまた相談しよう。


プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細
右耳は立ったり垂れたり

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR