結石の療法食

【記録用~長文です】

8月の尿閉の際、エコー検査で膀胱結石の大きさが小さくなっていない・結石を溶かす成分入りの療法食にした方がいいと、ドライフードのサンプルを処方された。

療法食への変更は積極的には考えていないが、今後の選択肢の可能性として試してみた。





1週間はフードを食べなかったので、通常に戻って落ち着いた2週間後に。

食べてはくれたけど、2日間食べてお腹を壊した。

久しぶりの血便・粘液便





療法食が悪いという訳ではなく、プーちゃんの体質には合わない。

今までの試行錯誤と経験から 辿り着いた結論
プーちゃんは化学物質が入ったフードはダメ

フードの原材料表示を見ると、添加した栄養素やたくさんの物質が並んでいる。
多分これらが合わず、下痢や嘔吐する。

わかっていたのに、また試して可哀想なことしちゃった。





普段食べているランフリーのフードは食材からの栄養だけ。
(以前は胃腸・消化サポート2種、現在はリン・マグネシウム調整2種)


体質に合っていて、続けるうちに 下痢嘔吐することが減り、
ここ1年程はとても調子がよく、低気圧の影響でお腹不調になっても下痢嘔吐までいかずに済んでいた。





胃腸が弱くて、やっといい状態を保てるようになっていたのに、
療法食で下痢してから、また悪天候で下痢嘔吐するようになってしまった。
セルフ絶食・腹痛時のカーペットむしりも復活

腸内環境が悪くなり、調子が崩れやすくなってしまったのだろうな。
プロバイオティクス・乳酸菌・発酵食品などで、また整えていこう。






9月の診察で報告

療法食はまだ色々種類があるが、お腹を壊すならやめておこうと。


ストラバイト結石を溶かす薬はないのか訊いた。

昔はサプリ的な役割で出していたが、今は療法食が主流で 薬を使うことはよくない(今度は別の結石になる危険性が出る※)
これまで通り ランフリーの結石対応フードにクランベリーサプリを続けていった方がいいと。


プーちゃんの好きな良質のフード食べられる方がいいね。
リン・マグネシウムの摂取を抑えて、水分たくさん摂って、いいチッチ出そうね!




昔は結石といえば ストラバイト結石が圧倒的に多かったが、(アルカリ尿による)ストラバイト結石予防の成分入りのフードが増えた。
しかしその結果、今度は酸性尿のシュウ酸カルシウム結石の方が多くなってしまったという。
こちらの方が溶けない結石なので厄介。


スポンサーサイト

尿道閉塞の再発

【昨年10月以来10カ月ぶり、2回目の尿道閉塞の記録】

※長文・尿の画像あり※





8月11日朝9時頃、チッチした時に痛がって 排尿後変な姿勢をとった。
去年の尿閉の時と似ていたので、結石が詰まったと心配する。

でもその1回だけで、その後は痛がることもなくチッチも普通にできる。

何回かチッチした跡に、尿と一緒に結石・結晶が出ていた↓





大小の結石に結晶もたくさん

これで痛がった原因の結石が流れ出てくれたのかもしれない、と様子見することに。

朝痛がった時点では尿閉を疑って病院に行くことを考えたのに、ひとまず大丈夫そうなのでその日はやめてしまった。
この日行かなかったことを後悔している。







その日深夜(12日0時頃)痛がってクゥクゥ鳴くようになり、チッチもチョロチョロと出にくくなった。

痛みでじっとしていられず、あちこち移動しては姿勢を変えて伏せたり ウロウロ歩き回ったり。
時々トイレに行って構えるけど、ほとんど出ず。
歩くとチョロチョロ漏れる。
マナーオムツを着けてみる。

全然眠れないまま、朝。ごはんも食べられない。


朝一でかかりつけ病院に電話。
午前の診察は予約で埋まっているが、今連れてきて預かって 手が空き次第 処置するとのこと。

病院に行き、問診のちプーちゃんを預け、ママンは帰宅

検査と治療が終わったと連絡が来たのは13時半
そのまま病院で休ませて様子を見て、夕方のお迎えということに。
この間に2回チッチして、正常だったと。


16時半迎えに行き、先生から説明を受けた。
やはり結石が尿道に何個も出てきて連なり 詰まっていたので、前回と同じ方法で流したそう。
複数引っかかっていて管の出し入れに抵抗がかかるので、ゆっくり丁寧に流す処置を数回行ったとのこと。

レントゲンでは、膀胱に結石がある。
大きなひとつではなく、小さな結石が集まって塊になっている。
以前と大きさはあまり変わりない。





抗生物質と抗炎症剤の注射を打って、薬もそれぞれ1週間分(朝1回内服薬2種)

再会した時はすごく元気になっていて、ヤギミルクもゴクゴク飲んだ。



それから1週間ほどは前回と同じく、本調子ではない。
いつもの元気はない。
食欲落ちる。ドライフードを受け付けない。
食べられるもの(カボチャ・イモ類・鶏肉・レタス・ヨーグルト・犬用クッキーなど)と一緒に薬を食べてもらう。



しばらくトイレの回数が頻繁。お漏らしも少々。
これは、出にくくていきんだ・麻酔薬で尿道を弛めた影響?で膀胱や尿道が緩くなってる?
5日位で通常に戻った。
脚を上げてしても下に出ていたチッチも、ちゃんと壁面の方のシートに当たるようになった。





今回はエコーと尿検査はしなかった模様。
(最後の内服薬2種は、持病の薬1カ月分)


療法食を勧められ新しいフードのサンプルを出された。
これについてはまた別にまとめる。



今はよくなり、いいチッチが出てます。
ご心配や励まし、ありがとうございました♡
今度こそ、再発しませんように!!


結石の症状記録

8月の尿道閉塞もブログに記録するが、まずはその前にまとめておこうとしていた 結石の近況

*******





このところ、尿石症の症状が少々気になる。


7月28日、2㎜大の結石がトイレに落ちていた。
尿と共に出てきたものと思われる。

(1㎜大の結石が出ることはたまにある。)

同日、ストラバイト結晶びっしりのチッチ跡も残っていた↓





同じ頃、チッチ時の音も気になった。

出している時に「シー」という水音がすることが度々ある。
普段はそんなにしない。
出口もしくは通り道が狭くなっていて、勢いがあるから音がする?


とはいっても、普通にも出ているし、色や量・頻度・臭いなどは異常ナシ
本犬に痛がる様子もナシ





そして引き続き様子を見ていたけれど、これらは結石が詰まる予兆?

もしかしたら、痛みや詰まりを伴わない程度に 結石が引っかかっている状態(軽い尿閉?)には、時々なっていたのかもしれない。

この2週間後に、去年の10月以来10カ月ぶりに尿道閉塞が再発した。


結石詰まり~回復~

*オシッコ写真あり*

【治療後の経過と5日後の再診 備忘録】


●病院で治療してもらって、帰宅後すぐ排尿
大中小たくさんの結石がジャリジャリ出てきて、ビックリ!

でも本犬は全く痛がってない。
チッチしてスッキリ爽快~♪って感じ。

一晩出づらくて苦しんだんだもんね。


(サイズは 砂粒大~約5×2㎜)



→5日後の診察にて、写真を見せて確認
「しっかり洗浄したので、麻酔で緩んでいた尿道を通って出てきたんでしょう」

結石も尿も全部出して膀胱を空にしたと言われたけど、まだ残ってた!?


やっと楽になってお腹もすいたプーちゃん、空腹を満たして お昼寝

夜ほとんど眠れなかったし 病院で疲れたので、ぐっすり~zzz


夕方起きたら、なんか熱っぽい?
ダルそうだし食欲もないみたい。





●時々微熱があるように体が熱い・なんとなくダルそう
●ドライフードを全く受けつけない(食欲はあり、野菜・果物・ヨーグルト・クッキー等は食べられる)
そんな3日間をたくさん眠って ゆっくりすごしました。


プーちゃんはお腹不調の時、自分で絶飲食して調節するタイプ
回復してくると、↑上記のものから食べ始める。
体調不良だと、お肉系はあまり受け付けない体質なのか 味覚が変わるのか…

ヒトだってガッツリ系食べられなくなるものね。


→「薬の影響と、まだオ○ン○ンに違和感などあったのでしょう」





抗生物質と抗炎症薬の2種類を朝1回/5日間

飲みきった日に再診
追加のお薬なく、治療が終わりました。


あぁ、よかった。

「結石ができやすい体質だと、気をつけていても またできる可能性はある。
それが詰まって 今回のような状態が再び起きるかどうかは わからない」
というお話でした。


どうかどうか、もう結石できませんように!!


<3>


結石詰まり~検査と処置~

ご心配や応援ありがとうございます。

プーちゃんは経過もよく、元気になりました~(^-^)v

忘れないうちに、記事にまとめておきます。


*******


自分から病院に行くと訴えたものの、着いたら 緊張でブルブル・痛さでもブルブル震えてたプーちゃん


問診と レントゲン・エコー・尿検査の結果、やはり結石が尿道に詰まっていた。





【検査結果】

●膀胱にあった結石が 前立腺あたりの尿道に流れ出てきて 塞いでいたので、尿の出が悪かった。
完全に塞いではいないから、チョロチョロは出る。

●膀胱の中にも5㎜位の結石が複数あった。


【処置】

●尿道を痺れさせ拡げる麻酔薬を管の先に塗って入れてから 管を通し、
生理食塩水で結石を膀胱に流し戻す フラッシュ処置(尿閉解除処置)

●膀胱を生理食塩水で洗浄して、膀胱内にある結石と共に体外に排出

●抗生物質と抗炎症剤の注射

(↑説明は処置後、検査画像を見ながら受けました)





検査と処置で約1時間、ママンは待合室
プーちゃんよく頑張りました!

看護師さんに抱っこされ戻ってきたプーちゃんは、ピチピチ元気なお魚のよう

とても顔色(表情)が明るくなっていて、元気いっぱい再会の喜びの舞い(笑)

よかった~


↑写真は帰り道
待ってる間どしゃ降りだった雨もあがり、プーちゃんも落ち着いて、気分も晴れやか(*^^*)





*一部、追記あり*

<2>


プロフィール

プーママン

Author:プーママン
自ワン己紹介で始めた、ひっそりまったりヨーキー ブログ
・・・・・・・
●プラム(Plum プーちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
2008.8.18生まれ
内弁慶でワンコもヒトも苦手
おうちでは元気いっぱい甘えんぼ
胃腸が繊細

●マイム(Mime マイちゃん)
ヨークシャーテリア 男の子
13歳8ヶ月で虹の橋へ
ワン・ニャン・ヒト大好きでフレンドリー

★IG→mime8plum

いくつになったの
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR